MENU

会社情報ごあいさつ・理念

ごあいさつ

「義理、感謝、覚悟」という3つの言葉を大切にしております。

まず「義理」は、仕事を進める上で関わる社外のさまざまな方に対して欠かすことのできないもの、協力 していただいた方に何かの形でお返しすること、逆にこちらも困っている方に手を差し伸べること、人と 人とのコミュニケーションを大切にするという考えが原点にあります。

「感謝」も同様です。一つのプロジェクトを完成に導くためには、多くの方々のご尽力が必要となってきま す。同じ目線に立って考えると、関わってくださった方々への感謝の念は自然と湧いてきます。

さらに、「そ の先」に目を向けた感謝も忘れてはいけません。建築に携わった施設も、利用する方々がいて初めて成り 立つもの、社会のニーズがあって初めて私たちの仕事が成り立つということを常に肝に銘じながら事業を 進めております。

そして、常に「覚悟」を胸に仕事に当たっております。現場で物事を進める際には、胃が痛くなるほどの 問題に直面することもしばしば。そうした時、心の奥に覚悟がなければ突破して解決に導くことはできま せん。関わっている社外の方々と話を進める際にも、究極的には覚悟が求められます。

この3つの言葉を座右の銘とし、電気・通信工事を通じて地域の皆さまのくらしを支える存在になりたい と考えております。

代表取締役社長 百瀬 正容
代表取締役副社長 百瀬 友志紘

経営理念

経営理念お客様に優れた品質の設備・サービスを提供し、地域社会に貢献する
経営基本方針経営基盤の安定(社員満足度の高い会社を目指す)
人材の活性化 (全員参加の経営)
効率的経営  (効率的経営)
社訓◎三意
・誠意 信用を勝ち取る
・創意 絶えず革新の気概を持つ
・熱意 常に意気込みを持つ

◎和  豊かな心の持ち主になろう

◎感謝 感謝の気持ちを忘れずに